2016-10-02(Sun)

四十九日



早いモノで今日はシロの四十九日でした。

a_20161002150420a2e.jpg

久々にみた青空。









b_20161002150422b6d.jpg

シロのお墓参りに出かけました。

私は、荼毘に付す時にお寺には
立ち会えなかったので
初めて伺います。








c_201610021504252d3.jpg

迷いながらも
ナビの力を借りてなんとか到着。








d_2016100215042667d.jpg







e_20161002150419ecf.jpg
合同供養塔。
ここにシロが眠ってます。






f_20161002150522dbd.jpg








g_20161002150524f44.jpg
偶然にも
合同法要の日だったそうです。
本堂で合同法要が行われて
こちらで焼香などを行うそうです。

百日が過ぎないと
案内がこないそうですが、
偶然にも雰囲気がみれて良かったです。






h_20161002150525abf.jpg

近くには、竹林があり
とても静かな環境です。




1998年6月
子熊の通う保育園の近くの
生活道路の真ん中で
うずくまっている子猫を保護しました。
初夏の雨上がりの湿度がある日、
子猫の体もしっとりと濡れていました。

病院に連れて行くと
推定生後1か月
掌にのる大きさでした。
いたずらされたのか
ヒゲが切られていると言われました。

猫風邪をひいて
俊膜が上に上がっていて耳だけが大きくて
風の谷のナウシカのテトみたいでした。
それがシロでした。

拾ったものの、
私が猫アレルギーだったので
飼う事は考えられず、
猫風邪も落ち着いたころから
貰い手を探しました。



まだデジカメは無かった時代、
里親探しのポスターを作る用に写真をとりました。
見た目も大分きれいになってからのシロです。

アチコチに協力して頂いて
ポスターを張りましたが、
貰い手は現れず、
アレルギーも不思議な事におこらなかったので
そのままうちの子になりました。






2_20161001112205f2e.jpg

青年時代のシロ。
かくれんぼや追いかけごっこみたいな遊びが好きで、
投げたボールを壁を蹴ってジャンプして、
くわえてとって、
それをまた持ってきて
遊びの催促をするようなワンちゃんチックな子でした。





3_20161001112207e21.jpg

シロはアイコンタクトがしっかりとれる子で、
特にご飯時は、
私の目をしっかり見ながら歩いてました。
この為、目を見過ぎて
壁にぶつかるなんてこともしばしばでした。





4_20161001112208990.jpg

食いしん坊で
揚げ物の油をペチャペチャなめていたこともあります。





5_20161001112202e19.jpg

ブロッコリーが大好きで
お湯にブロッコリーを投入しただけで
催促に来た位です。






6_2016100111235164c.jpg

こうやって、手をかけて
いつも食べ物を催促していました。
ちなみに、フクはやりません。






7_2016100111235335e.jpg






8_20161001112354a6b.jpg

ネギが大好きで、自ら食べまくるので
この子は特別かと思っていたのですが、
病院で『ネギ中毒』だと診断を受けて
青ざめた事もありました。





9_2016100111235572a.jpg







10_201610011123509a2.jpg
うさぎのどんちゃんや
チリコととても仲良しで、
一緒にお散歩していました。









拍手する

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

よろしければ1日1クリックお願いします。(__) 





11_20161001112457b51.jpg
なんでも枕にして寝てました。






12_20161001112458a35.jpg







13_20161001112459004.jpg







14_20161001112500280.jpg

靴フェチでした。






15_20161001112456513.jpg








16_201610011125378f8.jpg






17_201610011125385f0.jpg








18_2016100111254084c.jpg
パソコンの邪魔をすることもありました(笑)






19_201610011125414c2.jpg








20_20161001112535fdd.jpg






21_20161001112621223.jpg

ある日突然やってきたフクの事も受けいれて
仲良くやってくれてました。





22_20161001112622ab0.jpg

野生児フクが
シロと遊んでいると、
横取りしてしまうことや、
年もとったので
おもちゃで遊ぶこともなくなりましたが、
たまにカメラの紐にじゃれたりしていました。








23_20161001112623f09.jpg
お座りやお手、おかわり、
ハイハイ、チンチン、待てなどができ、
その辺の犬には負けない賢さでした。






24_20161001112618da1.jpg

慢性腎不全になってからは
定期的な通院、検査、服薬、輸液。。
先生や看護師さんからも
「良い子だね」と毎回褒めて頂けるくらい
鳴くことも怒る事もなく
大人しく我慢してくれてました。








25_20161001112620c54.jpg

お外をみるのが好きでした。






26_20161001112707f4d.jpg

外出からもどると、
こうやっていつも出迎えてくれました。
体が動いている間は、
よろけながらでも
熊夫の出勤時、見送りに玄関まで来てくれてました。





27_201610011127091e0.jpg






28_20161001112711f93.jpg

お鼻のところが
四葉のクローバーみたいだねと
言ってもらえたことがあります。





29_2016100111271288d.jpg







30_20161001112706f7c.jpg









31_201610011127574fc.jpg

シロは、うちにきて
幸せだったのかなぁと思う事があります。







32_20161001112751e42.jpg
でもこういう姿をみると
シロらしく生活できていたのかもしれないと
思ったりします。






33_20161001112752ed3.jpg







34_201610011127542e7.jpg







35_201610011127551ed.jpg

家の中は、シロの気配がまったくないけど
それでもどうしてもまだ
シロが好きだった場所に目をやっています。


49日とは、
49日目に極楽浄土に行けるかどうかの
判決が下される日といわれる大事な日なんだそうです。

シロはこんなに良い子でした。
だからきっとシロは満点だと思います。








関連記事






テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

森のくまくま

Author:森のくまくま
くまくま村へようこそ!

たま~につぶやいてます。
Lc.ツリーカテゴリー
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア


ねこのきもち「みんなでつくる猫種/柄図鑑」

↓こちらの ランキングは
ポチなしで大丈夫です。


フリーエリア♪








フリーエリア ♪♪










フリーエリア ♪♪♪












カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

リンクリスト
素材サイト様
当ブログがお世話になっているフォントサイト様。

Second Wave
あくび印
RSSフィード