2015-12-29(Tue)

山火事事件 中編

前回の続き・・・



翌朝

シフトの関係で、8時半には出なければいけない私。
サラリーマン・熊夫も当然仕事がある。

担当センターの℡受け付けは8時から。
8時を待って、電話をかける。

オペレーター(以下O):が電話に出て
昨日の話をする。
ついでに、クロネコヤマトとは長いお付き合いだが
こんな事は初めてだったと話す。

すると慣れた(?)様子で
すぐさま丁寧にお詫びをして頂く。

私:「それで、申し訳ないのですが、
朝、8時半には家をでなくてはいけないのと
夜は出たり入ったりで
荷物を待てないので
朝の8時半までに荷物を頂きたい。」

O:本当に申し訳ありません。
私の立場では、担当を通り越して
一存でお届けできるとは言えませんので
担当に伝えます。」

私:「でも、届けて頂かなくては困ります。
ちなみに本日の担当はどなたですか?」

O:「昨日と同じ山火事です」

私:「えっ?昨日届けなかったような人ですよ?大丈夫ですか?」

O:「私の方からも伝えます。担当から電話させますので」

しばらく待つと、また電話がなる。
山火事だった。

山火事
「すいませんでした」←気持ちはこもってない。

私:「私はお風呂も入れず待ってました。
   とにかく8時半までに届けて下さい。」

山火事
無理ですね。」


私:「はぁ?あなたが昨日来るのをサボったせいですよね。
   きちんと責任を持って届けて下さい。」

山火事
「今、荷物の仕分けをしてるんで無理です」
のような自分勝手な言い訳をしばし続ける。

私:「それは、そちらの都合ですよね。
  私には関係ないので、8時半までに持って来てください。

 わかりましたねっ

山火事:「・・・・」ガチャ!←無言で電話を切る。

オペレーターから「心配になった」と再度連絡が来る。

私:「最悪の対応でした。最後は無言で電話を切られましたし、
  本当に8時半にくるのかアレだとわかりません。」

O:「私の方からもメール等で連絡をします。
 本当にご迷惑をおかけしますが、少しお待ちください」







そして、8時半になろうかとする時間ギリギリで
山火事到着。

そして、
ココからがさらにありえない事態の幕開け。

ファイヤー炸裂だったのです。







拍手する

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

よろしければ1日1クリックお願いします。(__) 



チャイムがなり、ドアを開けると
山火事が無言で立ってました。
60歳を過ぎたような風体のいい大人です。

私をみるなり、
無言で印鑑を押す用紙を突出す。

私は黙って印を押すと、
そこで初めて山火事が口を開く。
「すいませんでした」
           ↑ふてくされた言い方で反省色ナシ。

そのままで済ませようかと思いましたが、
数々の態度での反省が感じられなかったので

私:「あのね、あなたにとってはただの荷物でも
受け取る人にとっては

大切な荷物


ことだってあるんですよ」

すると、山火事
荷物を私に渡し
立ち去ろうとしたその時に
捨て台詞

そんなに大切な荷物なら
 
最初から家にいればいいだろっ



・・・後半に続く・・・







関連記事






テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

森のくまくま

Author:森のくまくま
くまくま村へようこそ!

たま~につぶやいてます。
Lc.ツリーカテゴリー
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア


ねこのきもち「みんなでつくる猫種/柄図鑑」

↓こちらの ランキングは
ポチなしで大丈夫です。


フリーエリア♪








フリーエリア ♪♪










フリーエリア ♪♪♪












カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

リンクリスト
素材サイト様
当ブログがお世話になっているフォントサイト様。

Second Wave
あくび印
RSSフィード