2015-06-02(Tue)

シロの診断結果



数日たち、動物病院から連絡がきました。
フクは中性脂肪が多少高いだけでしたが、
問題はシロでした。

腎臓の機能の異常を示す値がでていて、
高齢による腎臓なのか
癌などによるのかエコーで
見た方が良いとの事で
すぐに病院に連れて行きました。





診察中。

エコーでみると、
癌などはみられず
やはり高齢による
慢性腎臓病との診断がでました。

ただこの病気は治る事がありません。
猫の死因の上位にある病気です。

シロは推定17歳。
人間の年なら84歳 。







拍手する

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

よろしければ1日1クリックお願いします。(__) 




2_20150531230442973.jpg

先生の話だと
クレアチニン、尿素窒素、無機リンの値が高く
ステージ4まであるうちの
2から3に入ったくらいではないかとの事。

先生のおススメは、
療法食と飲み薬、
1週間に1回の点滴を始める事。
それと、短い期間でこまめに検査。

全てやるのが良いのはわかってますが、
治療に関しては、
どうするかによって費用も変わってくるため
一度熊夫と相談する事にしました。






3_2015053123044426b.jpg

食事療法が有効との事で
肝臓用のサポートカリカリのサンプルを頂く。
腎臓に負担がいかないように
リンの含有量を制限し、
タンパク質や必須脂肪酸の含有量を調整されているそうです。

が、シロはもともとべんぴー。
腎臓ケアのフードは
どちらかというと便秘気味になるそうです。
なのでしばらくは今まで食べていた消化器サポートを
混ぜて与えることになりました。







4_20150531230446019.jpg

キドニーキープ
日清の製品で国産。ネットでは猫さんからの評判が良いようです。





5_20150531230439ba6.jpg

腎臓サポートセレクション
食べやすいふたつの食感だそうです。





6_201505312305411f6.jpg

下のRENAlより
美味しくなってるらしいです。





7_20150531230542ca5.jpg







8_20150531230544ba1.jpg







9_2015053123054543a.jpg







10_2015053123053996e.jpg

ちょっとだけ残したけど、これくらいなら大丈夫かな。
この後、猫缶を混ぜたら
ペロッと食べました。

腎臓食は美味しくないらしいのと
症状として、食べなくなるらしいので
この反応に安心したのでした。











関連記事






テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

シロちゃん、17歳ですか
動物病院は他界から治療の方法も考えさせられますね。

食事療法うまく行くと良いですね。

yokko さん

保険がきかないせいか
高いですよね(^▽^;)

17歳のシロの場合、ペット保険も
昔は今より厳しくて
気が付いたら入れないし。。。

食事だけで済むと助かるのですが
この後から大変だったのです。
続きはまた明日(笑)
プロフィール

森のくまくま

Author:森のくまくま
くまくま村へようこそ!

たま~につぶやいてます。
Lc.ツリーカテゴリー
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア


ねこのきもち「みんなでつくる猫種/柄図鑑」

↓こちらの ランキングは
ポチなしで大丈夫です。


フリーエリア♪








フリーエリア ♪♪










フリーエリア ♪♪♪












カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

リンクリスト
素材サイト様
当ブログがお世話になっているフォントサイト様。

Second Wave
あくび印
RSSフィード