FC2ブログ
2019-03-07(Thu)

⑫ミミとの生活 


獣医さんも驚いてましたが、
体重が少しづつですが、どんどん増えて
排便も排尿も順調で
わずかでも期待を感じ初めてた矢先、
それは突然やってきました。

ミミの呼吸が急に荒くなりました。
今までと違う呼吸です。

慌てて病院へ行って検査をすると、
同時に触診。

そして、便がたまっているとのことで
医師が適便してくれたのですが、
その時、力なかったミミが
「ギャッ!」と声を上げました。
痛かったんだろうな・・・
病院は違いますが、
シロの時も同じ光景でした。

その後、検査結果が出て
糖尿の値がかなり高くなっているとのことでした。

なんとか頑張ってきたミミの体が
一気に持ちこたえられなくなったんだろうと
医師は言ってました。

楽になるからと
静脈点滴を行うことになりました。
時間がかかるので
病院へ預けました。



多少は楽になったかもしれませんが、
もうその時が近いことは
私の目にもわかりました。
また医師も『ちょっと厳しい』とお話がありました。

そのまま、家に連れて帰り、
呼吸がしやすいように
湯たんぽとタオルで
頭を上げた体位をとって寝かせました。

ミミは変わらず、
ゲージで荒い呼吸をしていました。

私は、そばに張り付くことはせず、
普段通り過ごしつつ、
たまにミミの様子を見ました。

ずっと苦しそうな息遣いで・・・
やっぱり苦しそうで・・・
そばにいても何もしてやれないし・・・

ミミ、苦しそうだね。。。
しんどいね・・・

。。。。
。。。。
。。。。



。。。。ミミが息をしてませんでした。





ミミ…頑張ったね・・・








<続きを読む>

拍手する

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

よろしければ1日1クリックお願いします。(__) 



2019-02-17(Sun)

③ミミとの生活 2017.07~8月



①食べる
2017.07.20
ミミが体に変調をきたしたのに気が付いたのは、
お漏らしでした。

あれだけちゃんとトイレに行ってた子が
3段の一番上から降りず
そこでそのままトイレをしだしたのです。

最初は、何かストレスかと思ったのですが、
様子をみると、上下に飛べない、
立てないということに気が付いて、
すぐ病院へ。

ステロイドが処方されました。


食欲は旺盛。






<続きを読む>

拍手する

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

よろしければ1日1クリックお願いします。(__) 



2019-02-17(Sun)

②ミミとの生活 2017.新年~5月




①2017新年
2017年、元旦。
ミミは初めての人間とのお正月を迎えました。

保護した時からの猫風邪は相変わらずで
鼻がブヒブヒ、ヒューヒュー言ってましたが
食欲もありました。

ただ、なんとなく痩せてきたような・・・





②フクのごはん

2017.02.09
相変わらず人の気配がないときだけ
ゲージから出てきて遊んでいました。
フクの食べ残しを失敬しています。







③ 体重隠れる1

2017.02.09 病院の後にクローゼットに逃げ込んでます。
体重は2.40㎏





④隠れる2







⑤ 日向ぼっこ1

人を感じるとあわてて逃げるのですが、
日向ぼっこが大好き。
柔らかいところは慣れてないのか
座布団に乗ろうとはしません。




⑥フクミミ

2017.05.02 
ミミがやってきて1年。
相変わらずフクは遊びたがるのですが、
ミミは迷惑そうにしています。





⑦子熊と
子熊の誕生日。
帰省していた子熊が撫でても
怖がらずに触らせてくれています。













⑨フクミミ










<続きを読む>

拍手する

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

よろしければ1日1クリックお願いします。(__) 



2019-02-17(Sun)

①2月17日



今日は、2月17日です。
私の長年のお友達の愛でたい誕生日であり、
そして短い間だったけど、
昨年の2月17日に亡くなった
猫のミミとの別れの日でもあります。

2016年05月06日に
ぬくい猫の会さんに手伝って頂き、保護、
そして我が家の家族になったのが
三毛猫のミミちゃんとです。

ミミちゃんとの経緯は、
下記をご参照ください。

にゃんちゃん①


にゃんちゃん②

新しい家族


一緒にいれたのは、
2年弱という短い間でした。

でも生粋の野良の成猫(それも老猫)を保護、
ミミちゃんの死因となった
猫エイズ発症の記録が
もしかしてどこかで誰かに
何かの役にたつかもしれないという思いと
ミミちゃんがうちの子になってくれたという
記憶をとどめておきたくて
書き留めます。



①ミミちゃん血尿

保護したての頃は、
大学生活で家を出ている
子熊の部屋で生活していまいした。
人がいないとベットの上にいたようですが、
人を恐れ、ほぼベットの下に潜っている生活。

そのころは、ストレスなのか、
猫風邪のせいなのか血尿が続きました。
病院で薬をもらい落ち着きました。

家庭内野良猫にならないように
ゲージで暮らした方が
早く人間になれると
他の方のブログで知り、

こはる日和.(H.P)


②三段ゲージ

アイリスオーヤマ プラケージ 3段 ベージュ 813購入。
猫は上下運動が必要だとのことで
3段にしました。

ワイヤータイプより
プラスチック製の方が
上下運動の音がしないそうです。

2016.07.04 この日から
ミミのゲージ生活が始まりました。
かなり幅をとるのですが、
なるべく人間を見せたくて
リビングに置きました。

が、ミミにすれば、
ストレスもかかるだろうから
猫が好きな上段の方は、
人目が気にならないように布で囲いました。





③三段ゲージ開始

最初は人の気配がない時にしか
ご飯も食べませんでした。





④2キャットワレ

トイレは全く失敗なくのお利口さんです。

*我が家はキャットワレを使用しているので
扉から出し入れできましたが、
ゲージの入り口の幅によっては、
大きなトイレは入らないので注意が必要です。
(掃除が大変になります)






⑤三段ゲージ生活開始

人が近ずくと、おどおどしてます。




2016.08.15 シロが亡くなり
フクとミミだけになりました。

⑥ 人前でも熟睡耳垢
2016.09.06 人が近づいても熟睡するようになりました。

ゲージ生活で
ミミを観察できるようになると、
黒いツブツブが
敷物にたくさん落ちていることに気が付きました。
耳垢だと病院で言われました。





⑦近づいても熟睡

このころには、
扉側の布は外した状態で
人が通っても気にしないようになっていました。






⑧アップ









<続きを読む>

拍手する

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

よろしければ1日1クリックお願いします。(__) 



2016-06-09(Thu)

新しい家族

つづき・・・



ずっとエサをあげ続けていたという
エサやりさんのお話だと
そのエサやりさんにさえ懐かない
生粋の野良猫。

避妊したというのに、
オスに追われて住処を追われ
流れ流れてあの空き家に住みついたという
演歌になりそうな人生猫生を
送ってきたのね。

お家に帰り
ゲージをあけると
一目散に物陰に隠れる。


13_201605191958389c4.jpg

頭隠して
尻かくさず。





14_201605191958340c9.jpg

その後、ベットの下が、
住まいになってます。
人の気配があるときは
出てきません。








<続きを読む>

拍手する

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

よろしければ1日1クリックお願いします。(__) 



プロフィール

森のくまくま

Author:森のくまくま
くまくま村へようこそ!

たま~につぶやいてます。
Lc.ツリーカテゴリー
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア


ねこのきもち「みんなでつくる猫種/柄図鑑」

↓こちらの ランキングは
ポチなしで大丈夫です。


フリーエリア ♪♪










フリーエリア ♪♪♪












カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

リンクリスト
おススメします♪
素材サイト様
当ブログがお世話になっているフォントサイト様。

Second Wave
あくび印
RSSフィード